女性用育毛剤をさちこが語る

育毛剤を買った女性ですが頭皮がしっとりしました

女性用の育毛剤を使ったら、頭皮の乾燥と痒みが解消されました。年齢を重ねるごとに頭皮の乾燥が、深刻になってきました。
若い頃は、毎朝シャンプーをしてから会社に出勤をするのが日課になっていましたが、今は毎日シャンプーはしていません。と言うか出来ません。
一日おきのシャンプーでも頭皮が乾燥して細かいフケが出て、むずむずと痒くなってしまうのです。
なのでシャンプーの回数を一週間に一度程度にして、併せて女性のための育毛剤を使って頭皮を保湿して行くことにしました。

 

きちんと効果があるものを使いたいと思ったので、ネットの女性たちからの口コミで評価の高かった、「薬用リリィジュ」を使ってみることにしました。
女性のために作られた育毛剤なので、頭皮に優しく安心して使えそうです。
リリィジュは、朝晩の1日2回を目安に使用をしました。

 

頭皮に先端のノズルをあて、軽くトントンとプッシュをしながら付けました。水のようなサラサラのテクスチャーで、刺激は全くありませんでした。
ただイソジンうがい薬に似た臭いがしましたが、それ程強い臭いでは無かったので、問題なく使用することができました。
リリィジュを頭皮に馴染ませてから指でよくマッサージをしていると、乾燥していた頭皮がしっとりとして柔らかくなり、血行が良くなって行くのが実感できました。

 

リリィジュを1本使い切る頃には、頭皮の乾燥が気にならなくなり、痒みやフケが解消されたので大変喜んでいます。
少々高価ではありますが、それだけの価値がある素晴らしい女性向けの育毛剤だと思います。
これからも、リピートして行くつもりです。

産後の抜け毛はホルモンが原因のようです

産後の抜け毛は心配ありません。男女関係なく薄毛や抜け毛に対して過敏に反応してしまうものです。勿論私だってそうですし髪は女の命なんて言うくらいですから、秋とか抜け毛の多い季節だと分かっていますがそれでも少々心配になってしまいます。ちなみに秋に抜け毛が多いのは夏の紫外線で髪の毛や地肌がダメージを受けたからであまし神経質になる必要はないと言えます。

 

 そして同じく産後の抜け毛に関してもさほど心配する必要はないと言うことが出来るのです。何故なら医学的にきちんと証明されていて、産後というのは女性は髪の毛が抜けるものなのです。

 

 出産後脱毛症とも言われ出産後2ヶ月から3ヶ月ほどすると、髪の毛がどんどん抜けてしまいます。その理由は妊娠すると女性ホルモンの分泌が増えて出産時がそのピークになります。

 

 女性ホルモンは卵胞ホルモンと黄体ホルモンとがあり、この黄体ホルモンは妊娠状態を継続させる働きや、体温を上昇させます。また髪の成長を促す働きもあるホルモンなのです。

 

 だから妊娠中は黄体ホルモンが増加したことで、毛周期がかなり変化して通常なら抜けてしまう髪が、抜けないで成長を続けるのです。なので妊娠中は通常より髪の量が増えていたりするのですが、人間というのは不思議なもので髪の毛が減ることに関しては敏感に反応しますが、逆はなかなか気がつかないものなのです。

 

 ですが出産をした後黄体ホルモンの分泌は通常の量に戻るので妊娠中に成長し続けた髪の毛は一気に抜けます。だから抜け毛が増えたと認識するのですが、妊娠中に成長し続けた毛が抜けたきった後はまた抜け毛の量も戻るので気にする必要はありません。

 

 それに髪の毛はストレスにも弱いのであれこれ心配する方が髪の毛に悪いということがいえます。

ランキングでも上位の泡立ちの良い洗顔石鹸

私は今時珍しくて、顔を洗う時には洗顔石鹸を使っています。友人はみんな洗顔クリームを使っているのです。そのほうが泡立ちが良くて、泡切れも良いと言っています。でも私の使っている洗顔石鹸も、とても泡立ちが良いのです。
真っ白でとても美味しそうな石鹸です。洗顔石鹸として売られていますが、私は顔だけじゃなくて体を洗う時にも使っています。
友人はみんなボディソープを使っています。そのほうが泡立ちが良いと言います。それに体専用のものなので、当たり前のように使っていると言います。
私は洗顔石鹸で体も洗っていますが、今までなんとも思った事はないのです。顔も体も同じだと思っています。顔は一日中出しているところですが、体は隠しているところのほうが多いのです。だから顔を洗う事のほうが、とても大事だと思うようにもなったのです。
顔も体も髪の毛以外は、全部この洗顔石鹸で洗っているのです。まるで生クリームみたいな泡がいっぱいできます。体もつっぱることなく、いつもしっとりしているのです。そのおかげで私は乾燥肌が解消されてきたのです。
以前洗顔クリームを使った時にはいつも洗っても洗っても、翌日にはまた乾燥していたのです。特に顔は、乾燥がひどくてお化粧もできないくらいなのです。
でもこんなにも泡が経っているのに、余分な脂を落とすことなく肌はとてもしっとりしているのです。この洗顔石鹸が私の肌に合っているのでしょう。とても使いやすくて気にいっています。

 

洗顔石鹸 ランキング

私のわきの黒ずみ対策

わきの下の黒ずみに悩む人は少なくないと思います。私もそのひとりです。お風呂では念入りに洗っていますが、すっきり落ちません。
私の黒ずみはけっこう年季が入っていて、だからなおさら落ちにくいかもしれません(泣) 気長にやるしかないです。
わきの下が黒ずむ理由のひとつが”摩擦""です。考えてみると、他の部分の肌より摩擦が多いのがわきの下です。ということは、わきの下をきれいに保つのはけっこう難しいということです。
自分でお手入れするのが難しいですけれど、今より少しでもきれいにしたいので、そのためにできることはないか探しました。
黒ずみを落とすためのコスメもあります。こういうコスメはつねに進化していますから、こまめにチェックするといいのではと思います。少し前まではなかったような高機能のコスメが見つかるかもしれません。
コスメ以外で、自分でできるケアは自分でピーリングをするという方法です。クエン酸(大さじ1杯)と水(90ml)をよくかき混ぜたものをわきの下に塗って、5分くらいそのままにしておきます。その後、ぬるま湯で流します。これを1週間に1度すること、お湯で流した後は保湿(これは重要)をすることです。
重曹を使う方法もあります。重曹を水でペースト状にしてわきの下に塗り、数分後にお湯で流します。流した後の保湿も忘れないようにしてください。普段使っているボディソープなどに重曹を混ぜて洗うのも効果がありそうです。
とりあえず、上に書いたような自分でできるケアを試してみます。

 

わき 黒ずみ

育毛剤の副作用って何?

髪が薄くなってきたから、育毛剤を買おうと思うんだけど、副作用が心配。そこで、有名なリアップとプロペシアについて調べてみました。
リアップの副作用
 リアップという育毛剤は聞いた事ある人は多いのではないでしょうか?AGAに高い効果が期待できる育毛剤です。しかし、実は副作用も強い事で知られています。症状として頭皮が痒くなる、体毛が濃くなる。心臓、腎臓などの循環器系の異常、頭痛、めまいがするといった人もいます。発毛効果のあるミノシキジルという成分が含まれているのですが、実は副作用を起こす元でもあります。元々は高血圧の人に血圧を下げる目的で使用されるものなのです。しかし、元々低血圧の人が使うとより血圧を下げてしまうのです。また、動機や息切れなどが起こす可能性もあります。さらに腎機能が低下している、透析を行なっているという人も注意が必要です。ミノシキジルは腎排泄のためにも用いられ、腎臓にはよくないのです。
プロペシア
 元々は前立腺肥大症などの治療に用いられてきました。そのため、副作用も性機能に関する事が多いです。性欲が減退する、勃起不全、精子が減るなどといった症状が見られます。また、腹痛や頭痛などが起こる人もいます。
副作用には注意して
 髪を健康ない状態にしたい。これ以上は薄くなりたくない。そう思って使用した育毛剤で健康を害してしまうのは避けたいものです。副作用の影響は個人差がありますので、自分の体の状態を確認しながら使用される事をお勧め致します。

 

育毛剤 副作用